諦めずにニキビ跡を治したい人のためのケアアイテムの特長

繰り返し出来るニキビは厄介ですが、それがニキビ跡になってしまうこともあります。
ニキビ跡になってしまったらセルフケアでは治せないと諦めてしまっている人も多いでしょう。ニキビ跡になっても効果的なケアアイテムを使って治せるケースもあります。

ニキビ跡は種類によっては自宅でも治せる!

ニキビ跡には赤みが残る赤みタイプや、茶色のシミとなる色素沈着タイプがあります。
他にデコボコのクレーター状になるクレータータイプや表面が固く盛り上がるしこりタイプもあります。
クレータータイプやしこりタイプのニキビ跡は、レーザー治療などの専門的なお手入れが必要になります。しかし赤みタイプや色素沈着タイプのニキビ跡なら、正しいお手入れで改善していくことができます。

ニキビ跡に有効な成分は?

赤みタイプや色素沈着タイプにはビタミンC誘導体が有効です。
美白成分で有名なビタミンC誘導体には、メラニンを薄くしたりメラニン合成を抑制する作用があります。他に皮脂分泌を抑制したり、毛穴を引き締める作用もあります。頑固なニキビ跡も、ビタミンC誘導体の作用で少しずつ薄くしていくことが出きるでしょう。
ビタミンC誘導体と同時に保湿成分のセラミドやヒアルロン酸も補給すれば、より効果的です。うるおいのある肌になれば肌の生まれ変わりも早くなりニキビ跡への効果も高まります。

ニキビ跡になっても、正しいお手入れで治していくことが出来ます。
美白と保湿に特化したニキビケア化粧品もありニキビ跡にも期待できるのでおすすめです。

関連記事

NO IMAGE

肌トラブルを繰り返してしまう人はどうしたらいいの?

NO IMAGE

ニキビやシミ・くすみが気になったら洗顔フォームを見直そう

NO IMAGE

ニキビ肌卒業には保湿によるアフターケアがおすすめ

NO IMAGE

敏感肌の人でも安心して肌荒れ対策をする方法について